• ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

2010年世界大会ルール

佐野さんから韓国側の資料を機械翻訳したものを頂きました。

1. 大会概要

о 大会名称 (TBD):2010 SF World Championship in Korea

(2010 SFWC In Koreaの場合、2010年 SF Lanparty 大会と併行になります.)

о 主催国:Dragonfly GF.Co.Ltd、Korea

о 大会主体:OngameNet 放送社と提携進行

о 大会場所:Daegu BEXCO、Korea (http://www.excodaegu.com/guide_map.asp#03)

о 大会期間:2010.10.30 (土) ~ 10.31(日)

2010.10.29 (FRI)
各国家代表選手たちは 10/29 18:00まで田園現地に到着

2010.10.30 (SAT)
10:00 ~ 19:00

Ø グループ抽選式進行 (1時間所要)

Ø Full 予選戦 (イベントゾーン):2個のグループごとに4個チームで構成、一勝負制

(総 12試合で予想進行時間は 8時間)

2010.10.31 (SUN)
10:00 ~ 20:00

Ø 1~4位 (舞台):グループ別 1/2位チーム同士で1~4位順位決定、

3試合 2先勝

Ø 5~8位 (イベントゾーン):グループ別 3/4位チーム同士で 5~8位順位決定、一勝負制




о 参加国及び出場チーム数:7カ国 (総 8個チーム)

国名
出場チーム

主催国
Korea
1チーム (5人)

参加国
China
1チーム (5人)

Japan
1チーム (5人)

Philippines
1チーム (5人)

Taiwan
1チーム (5人)

Thailand
2チーム (10人)

United States
1チーム (5人)






2. 試合運び

о 一般規定

チーム構成:5人 1チーム (チームマッチ、スナイパー 1人/ 突撃 4人で構成)

進行方式:総 14 Round 進行 (前半/後半それぞれ 7 Round)して 8先勝制

大会運営スタッフは円滑な大会進行のために第3者のソフトウェアを使うことができる。

大会進行途中予想できなかった問題発生または試合の遅延が発生する場合、大会運営スタッフの判断で決まり、大会審判/運営スタッフの下した決定が最終決定である。

現在の試合規定は大会運営スタッフによって変更可能。



о 試合規定

1. チームセッティング及びゲーム準備関連 (Team/Game Setting)

5人 1個チームでスナイパー1人、突撃 4人で構成されなければならない。

2人以上のスナイパーまたは 5人の突撃でのチーム構成は不可

キャラクターコード名は必ず英語で表記しなければならない。

ライトマップ必ず ONにする。

各選手には個人別で試合の前に PCが 1台ずつ提供される。

選手は該当の PCに個人装備/セッティング及び演習を試合開始の15分前まで完了する。

試合中に装備関連問題によって試合が遅延になる場合、以下の異常状況時の "交戦前後" 規定に基づいて、理由問わず1回の警告が与えられる。

2回警告時は該当の試合は相手の不戦勝となる。

*ただ該当の内容は試合審判及び運営スタッフが判断。

キーボード、マウス、ヘッドセット、マウスパッド、マウス整理品、外装サウンドカード 総6種の個人装備だけ使用を許可する。

個人装備に別途のドライバー設置が必要な場合、大会運営スタッフに 10月 27日まで伝達する。





2. ゲーム進行 (Match Procedures)

大会で提供した公式マップとアイテムのみ使用可能

試合進行方式は Team Match 方式で、前半/後半それぞれ 7 Round (総 14 Round) 進行する。

FULL 予選戦 (一日目)の場合、一勝制で進行されてラウンドスコアが同率の場合ゴールデンラウンドで勝敗を決める。

勝敗が同率の場合、順位はラウンド獲得数> ラウンド得失(WINS-LOSES) > TK-TD (Team Kill - Team Death) 差引回収の手順で決まる。

5~8位順位決定前は一勝制で進行されて、1~4位トーナメント (準決勝、3~4位戦、決勝戦)は 3試合2先勝制で進行される。ただ、ラウンドスコアが同率である詩、ゴールデンラウンドで勝敗を決める。

死亡後の会話は禁止。発見時該当のラウンドは相手の不戦勝となる / 2回警告時、該当の試合負けとする *ただ該当の内容は試合審判及び運営スタッフが判断。





3. 異常状況処理及びその他の規定 (Game Rules & Match Procedures)

3.01.バグ関連

試合中バグの状況を認知したチームのリーダーだけが審判に報告することができる。

発生情況に対する詳細情報を審判に提供する。審判は試合を止めて提供された情報によってバグを確認する。

提供された情報がバグと認める場合、バグを使ったチームは該当のラウンドを負け処理する。

供された情報がバグではないと確認された場合、報告したチームは該当のラウンドを負け処理する。

バグの関連で、総 2回のラウンドで負けになる場合、該当のマップに対する試合全体を負け処理する。



3.02.PC 問題及びクライアント以上及びネットワークのラグ現象

下記の交戦前後規定に、基づく。

交戦「前」状況時、新規で部屋を生成し試合を進行する。

交戦「後」状況時、 該当のラウンドはそのまま進行して、次のラウンドから新規で部屋を生成して試合を進行する (該当のラウンドは成績に含まれる.)



3.03.交戦前後

交戦の前は HPの量と関係なく 10人のプレイヤーが生存していることを意味する (すなわち無条件で再度開始)

交戦後だと言うことは 10人のプレイヤーの中で 1人以上が OUT された状況を意味する (すなわち該当のラウンドはそのまま進行されて成績に含まれる.)

試合運営スタッフ審判



о 大会コンテンツ

MAP
Missile, Desert Camp, Satellite, Train, Nervegas, Plasma

CHARACTER
DELTA FORCE, FORCERECON, GIGN, GSG9, PSU, ROKMC, SAS, SPETSNAZ, SRG

WEAPON
Primary Weapon
AK74, ALCAD-AK74, ALCAD-M4A1, AN94, AUG A3, AUG_Steyr, AWP, DRAGUNOV, Engraving_PSG-1, FA-MAS, FR-F2, G36C, G3A3, Galil, Gold_AK47S, Gold_Dragunov, Gold_M4A1, Gold_PSG1, K1, K2, M16A2, M249, M4A1, MG36, MP5, MP7A1, P90, PSG-1, SIG551, SR-M110_SASS, UZI

Subsidiary Weapon
BenelliM1, BerettaM92F, Colt45, DesertEagle, Double MK23, Glock23, Limited_BerettaM92F, M945c, RemingtonM870

Throwing Weapon
Flash Bang, M18 Smoke, M67 Grenade, VX Grenade (30), VX Grenade (7)

In-Game Item
Functional Item
Add Weapon Type, Change Codename, Clan Mark Sticker, Gain Weapons in the Game, Higher Weapon changing Speed, Prevent Team Kill

Equipment (Head)
Hood, Helmet, Mid Grade Helmet, High Grade Helmet, Advance Grade Helmet, Battle Helmet, Boonie Hat, Beret

Equipment (Face)
Camouflage Face, Mid Grade Goggle, High Grade Goggle, Gas Mask

Equipment (Chest)
Clan Vest, Bullet proof vest, Clan T-Shirt

Equipment (Arm)
High Grade Tattoo, Advanced Grade Tattoo, Special Tattoo, Battle Glove, Rolled-up Sleeves

Equipment (Leg)
Holster

Equipment (Foot)
Midgrade Jungle Boots, High-grade Jungle Boots, Advance Grade Jungle Boots, Special Jungle Boots

Equipment (Accessory)
Water Canteen, Pouch










まず、注目すべき所を挙げていくと

◆MAPの変更

昨年でも問題の起きたバグの多いベイエリアを廃止。変わりにプラズマが入りました。
正直・・・これはこれで凄くきつい。プラズマなんて全然やった事ないぞ・・・。

◆使用可能装備、武器、キャラの追加

SRGやPSUなどが増えました。ただ、普通に考えてプライドを持ってやる人はSRGを使わないと思います。
各国がどうなるかは分かりませんが、JapanはSRG以外でプレイします。

そして装備は調べてみた所、頭も胴体も防具をつけて1,7でした。

昨年は防具をはずして1,3?だったのでかなり違いますね。

使用可能武器についてはただ色が増えて種類がちょっと増えたという感じ。特に問題はないです。
サブ武器は2丁拳銃かM945cでいきましょうかねぇ。


そして今回は何故かタイが2Team。 まあ、タイは普通に強いので油断できません。


うーん、今年はSpiderが負けてしまったので彼らの分も頑張りたいのです。

プラズマ以外ならば、韓国以外の国には勝算があるかな。


というわけで10月30日、配信された場合は是非応援お願いします。




日本代表決定戦でRazerさんに頂きました。ありがとうございます。







スポンサーサイト

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する

 
プラズマとか試合の半分以上白そうw
練習試合するべ。

SRG使えるのか。なんでだろうね?女の子チームでも出るのかね。
  • てれ
  • URL
  • 2010年10月08日(金)15:35 [編集]
 
投擲物を有効活用できるステはRacpyの得意ステだからプラズマもがんばってください!

ラクピーならラクピョー(*´ω`*)
  • Racpyのファン52号
  • URL
  • 2010年10月08日(金)17:18 [編集]
 
SRGは頭がでかいからヘッド食らいますよ

武器にUZIも入ってるので使うチームも出てくるでしょうね
  • jap
  • URL
  • 2010年10月08日(金)17:44 [編集]
 
>>てれ

だろうね・・・。FBMAP過ぎるわ(´-`)
練習試合してやー!
女の子用にあるんやと思う。だから出るんじゃない?

>>ファン52号さん

確かに投擲物はRacpyの得意分野のような気がしますがプラズマは・・・。
それ、公式のイベントか何かで書いてましたね笑

>>japさん

あら、頭でっかちなんですか。知りませんでした。
UZIも気づきませんでした。まあUZIに関しては問題ないと思います。
  • Yuti
  • URL
  • 2010年10月09日(土)14:39 [編集]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。